2008年03月18日

こんな国、私だったら、イヤだ。




 以前、シリアとヨルダンに行った時、この映像に出てくるような服装をした女性を多く見た。
 美しいなあ、とは思った。
 が、強制されるとなると、また話は違うと思う。

 聞いた話だが、イランでは、外国人観光客も、そういう服装を強制されるらしい。
 また、ちょっと話は違うが、戦時中の日本も似たようなものだったらしい。モンペ以外はダメとか、「パーマネント禁止」とか。

 そんな国はイヤだなあ。

 私が行ったシリア・ヨルダン旅行はツアーだったのだが、自由時間に1人で街を歩いた。
 イラクほど戒律に厳しくない国なので、外国人観光客は、上記の服装は強制されない。
 なので私は、最初は頭に何も着けずに歩いていた。
 けれど、周りの女性が全員、かぶりものをつけていると、また、男性たちからの凶暴な視線(「バチ当たりめ!」)を感じて、思わず、胸元に巻いていたショールを、頭からかぶった。

 イスラム圏では、男性が女性を殺しても、場合によっては罪にならないらしいと聞いたこともあるし。
 そうやって、精神的に、社会的に、女性はジワジワと人格を奪われていくんだなあ、と実感(疑似体験)した。

 そんな国はイヤだ。


posted by 田北知見 at 16:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 〜について思ったこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。