2008年03月11日

「人里ちかくまで来る動物」について。




 ホッキョクグマ、動きとかが、なんか人間っぽい。
「ごろ〜ん、まふ〜ん」
みたいな感じで寝転がっているところなんて、かわいい。

 活動家の説明で、
「何度も街へ戻ってきて問題を起こすクマには、鎮静剤を使う」
とかってところも、動物というより、人間に近い扱いをしているように見える。

 ホッキョクグマが街へ出没するのは、やはり温暖化とかの影響なんだろうか?
 それとも、一般的に、冬はやはりエサが採れにくいので、人里ちかくまで来ちゃうということなのか。

 数年前、北海道の釧路〜網走〜知床を旅行した時、エゾシカについて、同様の話を聞いた。
 ふだんは山の中にいるのだが、冬はエサが採れにくいので、人里ちかくまで降りてくるそうだ。
 私も実際に、何度か見た。雪のなかで、木の皮?とかをバリバリ食べてた。

 また、以前、聞いた話だが、群馬県かどこかの、奥地の温泉地で、露天風呂に入っていたら、サルやカモシカが近くまで来たそうだ。
「さすがカモシカだけあって、美しい脚をしていた」
という話だ。(笑)

 他のサイトでは、中国で、(天然の)パンダが、人の住んでいる村まで来ちゃって、村は大騒ぎ、みたいなニュースも見た。
 家のドアをあけると、目の前にパンダがいて、「アイヤー、大熊猫!?」と驚く村人。
 とかって、想像すると、可笑しい。
 現地の専門家が、
「エサを採っていて、道に迷ったのではないか」
と、真顔でコメントしていたのも、可笑しかった。


posted by 田北知見 at 17:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味に走ってスミマセン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

◆自殺!川田亜子 衝撃映像・・・・・悪魔になった真相とは・・・?!
Excerpt: 先日練炭で亡くなった元TBS人気女子アナウンサー川田亜子。 彼女は本当に美人でス
Weblog: ◆川田亜子 未公開衝撃映像◆
Tracked: 2008-05-30 21:51

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。