2008年02月19日

改正建築基準法で思ったこと。

 以前、一時期、よく見ているサイトがあった。
 『2ちゃんねる』とか『ヤフー知恵袋』みたいに、参加者がスレッドを立て、それを見た人がどんどんレスを入れていくサイトだ。

 ある時、建築業界の人がスレッドを立てていた。
「建築基準法の改正で、業界は惨憺たる状況です。
 僕の仕事(会社)も大変苦しいことになっています。
 他の皆さんは、いかがですか?」
という趣旨だった。

 私は、要旨次のようなレスを入れた。

「法改正当初は、どんな業界でも混乱するものです。1〜2年で混乱は収まるでしょう。
 私は仕事で建築・建設・デベロッパー・不動産などの企業さんのお話を聞くことがありますが、短期的には業績が悪化している企業さんが多いです。」

■その1〜2年がもたない

 後日、そのスレッドを見ると、業界関係者からのレスがいくつか、ついていた。
 要旨は、次のようなものだった。

「うちは零細企業なので、その1〜2年がもたないでツブれるかもしれません」
「来年どころか、来月の運転資金がどうなるか…」
「ゼネコンやデベロッパーは様子見で、建たないと仕事のないうちら下請けは地獄です」
「そのうえ、たぶん、その経費増は、下請けや孫請けに転嫁されるでしょう」

■無意識な傲慢への反省

 私はいつも、考え方としては、あるいは書く立場として、
「絶対に、上から目線はしない。
 机上でデータをいじくるようなことはしない。
 地に足の着いた生活者としての視点で見る/書く。
 強者と弱者なら、弱者の立ち位置で。なぜなら私もそっち側だから」
と思っていたのだが、まだまだ無意識に傲慢だったのだろうか、と自分を恥じた。


posted by 田北知見 at 17:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 〜について思ったこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。