2007年10月10日

自分の中の「和」

 先日、「阿波踊り」を見た。
 といっても、住んでいるマンションのベランダから。
 私が住んでいるのは、東京都中央区の、下町というか住宅街にある、賃貸マンションだ。
 ベランダから見える所に商店街があり、そこを、阿波踊りのいくつかの連(グループ)が、移動しながら踊ったり、途中で止まって踊ったりしていた。

「踊るアホウに見るアホウ、
 同じアホなら踊らにゃソンソン…」

と聞こえた気がしたのだが、…気のせいか…? 今はあんな囃子はしないのだろうか…?

■鉦や太鼓にウズウズ

 部屋で用を片付けていると、囃子が聞こえてきて、
「え? なになに?」
みたいな感じでベランダに出て、
「おお、阿波踊りか」
と、しばらく見ていたのだが、
「…まあ、そんなに根を詰めて見るものでもないし」
と思って部屋へ引っ込み、用事を続けた。

 が、鉦や太鼓が鳴り、笛や三味の音が聴こえ、囃す声が聞こえる。
 ウズウズしてしまって、用が手につかない。
 それで、再びベランダへ出て、あとは最後までずっと見ていた。
(といっても、1〜2時間くらいだけど)

 われながら、物好きだなあ。

■和風の花

 先日、道を歩いていたら、おしろい花の匂いがした。

 おしろい花は、都内の路上でも、時々見かける。
 でも、ふつうはいちいち立ち止まって匂いをかいだりはしない。
 そこはたまたま、叢生していたので、匂ったのだろう。
 おしろい花の匂い、久しぶりにかいだ。
「ああ、そうそう、おしろい花って、こんな匂いだったよね」
と思い出した。

 子供のころ住んでいた家の庭には、いろいろな花があった。
 山吹小手毬鶏頭南天木瓜(ぼけ)、水仙。池には河骨(こうほね)とか。
 当時は、そんなに気にしてなかったけど、この手の花は、大人になって見ると、「美しいなあ」と思うようになった。

 ほかにも、和風の花。
 桔梗撫子(なでしこ)なんかも、昔は「地味〜」とか思っていたが、大人になってから良さが分かるようになった。

■四季と風景

 私は地方(山口県下関市)で生まれ育ったので、子供のころは、周りに田んぼや畑がふつうにあった。
(今は田んぼもかなり無くなって、宅地になってしまっているが)

 春は、紫雲英(レンゲソウ)。畑には、菜の花。
 田んぼに水が張られると、水面に水草が広がっていく。
 カエルが、クェックェックェッと鳴く。緑色の、小っちゃいやつだ。
 秋には穂が実り、田んぼが一面、黄金色になる。畦には、赤い彼岸花

 冒頭書いた、「鉦や太鼓にウズウズ」っていうのも、私は子供のころから毎年欠かさず、地元のお祭りに行ってたからだ。

(毎年8月に『忌宮(いみのみや)神社』で行なわれる、『数方庭』(すほうてい)というお祭りだ。
 長い竹でできた幟を持って、境内を練り歩くというもので、私は子供のころ、「こんなお祭り、ほかにはないだろうな」と思っていた。
 が、長ずるにつれて、秋田市の『竿燈まつり』など、同じような、それでいて、もっと華やかで、もっとスゴイお祭りがたくさん存在すると知って、ガックリしたのだった(笑)。)

■「フジヤマ、ゲイシャ」?

 以前、日経新聞の『春秋』に、
「ずっと室内でコンピュータゲームをやっている子供は、大人になってから、どんな季節感を持つのだろうか」
みたいな内容が書かれていた。

 また、最近よく指摘されるのが、若者が「和モノ」を、ファッションやイベントなどに取り入れるようになっているという話だ。

 しかし、私の印象では、彼らにとっての「和」とは、ガイジンさんが「フジヤマ、ゲイシャ、ワンダフル!」と言っているような感じがする。
 自分の中にあるものではなく、エキゾチックでフォークロアな(←ナンノコッチャ(笑))、自分の外にあるものとして「発見」し、「へぇー、こんなものがあるんだ。ファッションに取り入れてみようか」と言っているように見える。

 それが悪いとは言わないが、地方育ちの非・若者で、上記のように、時々「私って、日本人だなあ」と内から実感する人間から見ると、しっくりしないものを感じることがある。余計なお世話だけど。(笑)


posted by 田北知見 at 16:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 〜について思ったこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。