2007年07月25日

ちょっと笑える。
・・・と言ってはいかんのだろうが・・・(笑)。



 ちょっと笑えるネタ。
 「伝統に従い」って・・・(笑)。
 「振って見せた」って・・・何を・・・?(笑)
 で、また、独立の「シンボル」云々ってのが・・・シャレかな・・・?(笑)

 笑っては、いけないんだろうけど・・・。(爆)

 下品なネタで、すみません。


posted by 田北知見 at 15:48 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事ネタいじり
この記事へのコメント
国語の授業を思い出して、文節に区切ってみると
男は(ね)伝統に(ね)従い(ね)、キルトの(ね)下に(ね)下着は(ね)着けて(ね)おらず(ね)、キルトを(ね)まくって(ね)振って(ね)見せたと(ね)いう(よ)。

「キルト」を「振った」のかと思いましたが、「キルト」は「まくった」んですね。
文章の構成からすると「男は」(主語)、「振った」(述語)ということになります。「何を」かは文章を読む限り「不明」です。
プロのジャーナリストとして、意味のわからない文章を掲載するのは良くないのではないでしょうか!
Posted by 国語教師 at 2007年07月25日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。