2007年05月04日

工場萌え

 『工場萌え』という本(写真集?)があるらしい。
 各地の工場やコンビナートなどを美しく撮った写真と、お勧めの工場鑑賞スポットを多数収録。紹介文によると、「工場・コンビナートにグッとくる全ての人へ」とある。

 私はそこまでマニア(?)ではないが、気持ちは解る。

 山口県下関市で生まれ育ったので、神戸製鋼所とかブリヂストンとかの工場が、身近にあった。
 すぐ近くには、北九州市の工業地帯があった。明治以降の日本の産業を支えた(リードした)、歴史ある鉄鋼業等の街だ。

 なので、巨大なプラントなんかを見ると、郷愁(?)を覚える。
 たとえば、千葉県の袖ヶ浦〜木更津あたりの、海と工場群を見ると、なんだか「懐かしい」気分になる。
 以前、出張で三重県四日市市に行ったことがある。初めて行った街なのに、やはり海と工場群を見て懐かしい気分になった。

 昭和の『三丁目の夕日』的な、東京や大阪の大都市圏にある、「川と小規模な町工場群」ではない。地方都市の、「海と大型工場群」だ。

 今や、大型プラントによる重厚長大産業は、国内ではあんまり流行っていない(?)が、多くの人にとって、やはり郷愁や、「萌え」(…は、私にはよく解らないがw)を覚えるものらしい。


posted by 田北知見 at 16:15 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
早速、お気に入りに登録しました。
こっこんなにでっかいパイプ継ぎ手が・・・
Posted by at 2007年05月06日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。