2006年10月26日

外資系銀行の「資産運用セミナー」に行ってみた。

 日本の経済専門紙が主催し、米系銀行が協賛、米系経済専門紙が協力して行なった「資産運用セミナー」に、勉強のために行ってみた。

 入口受付で渡されたのは、講演の簡単なレジュメ(英語)、ウォールストリート・ジャーナル・アジア版(英語)、同時通訳を聞くためのお道具。
 うわー…。と、かなり緊張したのだが、内容的には、特に驚くような話は無かった。って、偉そうでスミマセン。

 米経済紙の編集長が、アメリカの個人投資の最近の動向について講演した。
 続いて、スポンサーの米系銀行から、日本語で、宣伝(プレゼンテーション)が行なわれた。
 最後に、上記の編集長と、経済学を専門とする日本人の大学教授がトークセッションを行なった。

 個人投資家へ向けたアドバイスで、私の印象に残ったのは、次の3点だ。

● リスクを分散すること。たとえば、預貯金、株式や投資信託、不動産、の3分野に、資産を3分の1ずつ分散するとか。なぜなら、預貯金でさえもインフレというリスクがあるうえ、老後など、先々のことを考えると、やはりある程度の運用益がないと却って不安ではないか。

● 株式投資などで個別銘柄に投資する時は、セミナーを聞いたり、いろいろなものを読んだりして勉強し、時間をかけて投資先を決めること。

● 専門家の助言を受けること。ここでいう専門家とは、金融商品を売る専門家ではなく、あなたの資産を増やしたり守ったりするための助言を行なうアドバイザーのことだ。


 私はこの世界に入るまで、株式投資というと、ギャンブルに近いものというイメージがあったのだが、最近は、資産運用のひとつの形としての認知度が高まっているのかもしれない。


posted by 田北知見 at 17:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | あの業界!こう見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

成功するには失敗を知るべし 株式投資の失敗のカラクリ
Excerpt: こんにちは、SENやん言います、よろしくです。 「成功するには失敗を知るべし 株式投資の失敗のカラクリ」のレポートをアップしています、参考になるかと思います、よろしくお願いします。
Weblog: 無料のレポートなら『無料レポート館』
Tracked: 2006-10-26 21:28

スーパーカーを1年で手に入れる方法??素人だけが成功できる超低次元戦略??
Excerpt: 情報商材は稼げます!これは断言します。しかし初心者のうちは稼げる商材が限られているのは事実です。そこで初心者向けの情報商材をピックアップしてシリーズで紹介します。最初はお金がありません。初期資金つくり..
Weblog: アタッカーズブログ
Tracked: 2006-11-02 22:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。