2011年10月14日

「イクメン」方面からもアピール…食品株――銘柄ウォッチ

田北知見の銘柄ウオッチ 最近、あるインスタント食品のパッケージに、男性がフライパンを持って子供と一緒にいるイラストとともに「パパでも簡単!」というキャッチコピーが印刷されているのを見た。以前、子育てに積極的な男性をさす「イクメン」という言葉が流行っていた(あるいは定着した)ようだが、そういった方面からの流れだろうか?と思った。そういえば、別の企業のインスタントラーメンのコマーシャルでは、有名な男性俳優さんや男性タレントさんが子供と一緒にラーメンを作って食べているシーンがあったように思う。

 昔は、レトルトカレーでも女優さんがコマーシャルをしていたものだが、少しずつ時代は変わっているのかもしれない。とくに今は、就労環境の変化を背景に、若い人たちの価値観が変化しており、「男性も家事や育児を手伝って当然」という人、女性が結婚・出産後も働き続けることに抵抗感が少ない人も増えているように思う。食品業界も、こうした変化に対応し、少し以前は「忙しい主婦がサッと簡単に調理できる物」を想定し、今は「家事に不慣れな男性でも簡単に調理できる物」という想定で、一部の商品づくりや宣伝などを行なっているのかもしれないなあ、と思ったのだった。

 食料品セクターで銘柄をウオッチしてみた。

★味の素〈2802〉(東1)

 調味料の国内最大手、味の素<2802>(東1)を入れる。うま味調味料で有名な同社だが、和風だしの素や中華調味料といった商品も多く出している。14日終値は11円安の881円。単位1000株。PERは15.3倍、PBRは約1.0倍となっている。チャートは10月6日につけた直近高値948円から反落し、以降は続落トレンドとなっている。安値880円ラインにあたり、そろそろ反発のタイミングと見たい。ただ、中期チャートで見るとまだ底値圏とまでは言えず、地合いによっては850円フシまで待って買うほうが無難かもしれない。950円フシまでの戻りが目標になりそうだ。

★永谷園〈2899〉(東1)

 永谷園<2899>(東1)はお茶漬けの素で有名だが、ちらし寿司の素やチャーハンの素、そうざいの素などの商品も多くある。14日終値は14円安の852円。単位1000株。PERは約16.5倍、PBRは約1.4倍となっている。株価は9月29日と同30日につけた年初来高値890円から反落し、続落トレンドで来ている。チャート的には下値800円ラインまで下がりきったところを待って買うのが無難そうだ。信用倍率も約0.1倍となっており、今は「カラ売り銘柄」の様相を呈している。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 17:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。