2006年08月08日

エムケーキャピタルマネージメント(2478・東マ)さんの印象。

 過日、エムケーキャピタルマネージメント(2478・東マ)さんにお邪魔した。株式会社証券日刊新聞社の株式専門紙『証券日刊』の、『社名と企業戦略』コーナーに載せる記事の取材であった。
(内容は8月7日付け『証券日刊』と、株式会社日本インタビュ新聞社サイト『経営者紀行』http://keieisya.seesaa.net/に掲載したので、ぜひご覧ください)

 最も印象に残ったのは「クールビズ」。
 同社ではクールビズを実行していて、取材に応じてくださった、加藤一郎太社長はじめ、コーポレート・ストラテジー部門のディレクターである大高清 取締役兼執行役員、同部門の橋本康弘アシスタントマネジャーとも、ノーネクタイのジャケット姿でいらっしゃった。
 お三方とも、カッコいいクールビズ姿だった。カッコいいクールビズって、かなり難しいのだけれど。

 もうひとつ、印象に残ったのは「おしぼり」。
 こちらは営業担当者と2人揃って、暑いなかを、ぜんぜんクールじゃない、コッテリした黒スーツで伺ったのだが、お茶とともに、つめたく冷やした紙おしぼりを出されて、かなり感動した。
「この会社、タダモノではない」
と思ったのだが、実際に取材を始めると、加藤社長も事業内容も、そうとう優秀であることが判明したのだった。
 その内容は…ぜひ証券日刊か経営者紀行サイトを見て確かめてください。


posted by 田北知見 at 13:53 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業訪問
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。