2011年07月15日

暑い日が続く中、アイスクリーム銘柄…ではなくて…――銘柄ウォッチ

田北知見の銘柄ウオッチ 毎日、暑い日が続いているが、一方で節電ムードも続いており、クーラーをガンガンかけるのはなんとなく気が引ける。なので少しでも涼をとろうと、アイスクリームの消費量が増えている…のは、私だけかと思っていたら、報道によると、世間でもそうらしく、多くのアイスクリームメーカーが増産しているそうだ。そこから連想して、アイスクリーム関連銘柄を入れようと思ったのだが、やはり盛夏にサマーストックを買うのは王道に反するのではないか、「麦わら帽子は冬に買え」という格言もあるくらいだし…、と思い直して、やめた。

 きょう15日の日経平均は38円35銭高の9974円47銭で引けており、3連休前の様子見&手仕舞いムードもある中、堅調に推移したようだ。そこで、へそ曲がりの私は(笑)、「こういう地合いの時に、下がっている銘柄を『底値買い』のつもりで買うのが良いのではないか」と思い、東証1部値下がり幅上位の銘柄から2つ選んでみた。

★国際石油開発帝石〈1605〉(東1)

 原油・天然ガスの開発・生産事業等を行なっている、国際石油開発帝石<1605>(東1)を入れる。15日終値は9000円安の58万8000円。単位1株。PERは約15.4倍、PBRは約1.1倍となっている。チャートは5月17日につけた直近安値51万2000円から反発し、以降は凸凹しながらも下値抵抗線を緩やかに切り上げてきている。今は押し目の拾い時と見る。まずは今月7日につけた直近高値61万4000円ラインの上抜けを目指す。モルガン・スタンレーMUFG証券は13日付けで投資判断「オーバーウェイト」(強気)、目標株価77万円継続とした。

★ノバレーゼ〈2128〉(東1)

 ゲストハウス・ウェディング事業を行なっている、ノバレーゼ<2128>(東1)を入れる。15日終値は800円安の5万8100円。単位1株。PERは約6.2倍と業績堅調なわりには割安水準。PBRは約1.2倍となっている。チャートは5月24日につけた直近安値5万2600円を底に、ジリ高トレンドで来ていた。ここ数日は調整局面。しかし下値のジリ高トレンドラインは維持しているようなので、押し目の拾い時と見たい。まずは11日につけた直近高値6万1500円ラインの上抜けが目標となりそうだ。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 16:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。