2011年04月15日

体を動かす爽快感…スポーツクラブ関連銘柄を見てみた――銘柄ウォッチ

田北知見の銘柄ウオッチ この1〜2ヵ月、体を動かす機会をつくっている。おもに中高年の女性を対象としたジムに入会したのだ。1回30分間のみ、1日おきに通うというシステムなので、私のように体を動かすことが苦手な者でも行けそうだと思ったのだった。会費がリーズナブルな面も、行きやすいと思った理由のひとつだ(笑)。

 学生時代にすら、スポーツらしいスポーツをしたことがなかったので、インストラクターさんから、たとえば「腕の筋肉を動かして…」といったようなことを言われても、腕をどう動かしていいのか、それ以前に、私の腕には筋肉らしき物はない…贅肉ならあるが…などと困惑することも多い。しかし、短時間とはいえ、無心に体を動かした後は、ちょっとした爽快感のようなものが感じられて、それはそれで楽しいのだった。

 上記から連想して、スポーツクラブ関連銘柄をウォッチしてみた。

★セントラルスポーツ〈4801〉(東1)

 フィットネスクラブ業界で売上高2位のセントラルスポーツ<4801>(東1)を入れる。15日終値は2円高の882円。単位100株。PERは約25.3倍、PBRは約0.8倍となっている。チャートは3月15日につけた年初来安値756円から反発し、以降は上下しながらも、下値抵抗線は切り上げてきている。しかし中期でみれば、おおむね上値900円ライン、下値850円ラインのボックス圏で動いている。850円ラインの押し目を待って拾い、900円ラインを待つのが無難か。

★コナミ〈9766〉(東1)

 ゲームで有名だが、傘下にはコナミスポーツクラブがあり、スポーツ施設では業界首位のコナミ<9766>(東1)を入れる。15日終値は10円高の1501円。単位100株。PERは約16倍、PBRは約1.1倍となっている。チャートは3月15日につけた年初来安値1293円から反発し、以降は三角保ち合いを形成しているように見える。保ち合い上放れで、まずは上値1600円ライン上抜けを目指す。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 15:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。