2011年01月07日

エステから連想して、「超音波」銘柄――銘柄ウォッチ

田北知見の銘柄ウオッチ 先日、エステティックサロンに行って、アンチエイジング(加齢対策)コースを受けてみた。エステティシャンさんの手による顔や首元などのマッサージだけでなく、何やら機械を当てて、超音波で「老化物質を除去」したり、「保湿成分を浸透」させたり、「肌をふっくらさせ」たりした。今まで手で普通のマッサージをするエステを受けたことは何度もあるが、こうした機械を使うコースは初めてだったので、ちょっと緊張した。施術の途中で、少しピリッとした刺激を感じたり、施術後に顔が少しヒリヒリするような感じがしたので、「大丈夫かな」と、心配になったのだ。

 しかしその後、数日経った時点では、とくに不具合はない。また、気のせいかもしれないが、実際に肌がピンと張ったような…。いや、単に、ここ数日は一段と寒さが増したので、肌表面が乾燥しており、張りが出たような錯覚を感じているだけかもしれない(笑)。

 今は多くの人がプチ整形などを行なう時代なので、私の考え方が古いのかもしれないが、やはり顔や体に人工的に手を加えることには、少し抵抗感がある。次回のエステは、普通のマッサージが中心の、スタンダードなコースにしようと思ったのだった。

 上記から連想して、「超音波」をキーワードに銘柄を見てみた。

★日立メディコ〈6910〉(東1)

 超音波診断装置、X線診断システム、CTシステム、MRIシステムなどを扱っている、医療機器メーカー、日立メディコ<6910>(東1)を入れる。筆頭株主は日立製作所<6501>(東1)。日立メディコの7日は5円安の768円で引けた。単位1000株。PERは約38倍、PBRは約0.5倍となっている。チャートは昨年11月1日につけた上場来安値510円から反発し、以降は上昇トレンドで来ている。

 週足の一目均衡表で見るとソーソク足が雲を上抜けしそうだし、アロカ<7704>(東1、監理)のTOBによる子会社化も業績寄与等が期待されている。雲上抜けで800円フシ越えも視野に入りそうだ。が、信用買い残が大幅に増加しており、そろそろ利益確定売りも入ってきそうなタイミングでもある。今後の地合いにもよるものの、750円ラインの押し目 小すくいで、800円ラインまでの戻り待ちが無難か。

★日本セラミック〈6929〉(主市場 大1)

 赤外線センサーの国内トップメーカーで、超音波センサーなども世界有数の、日本セラミック<6929>(大1)を入れる。7日終値は12円高の1453円。単位100株。PERは約26.4倍、PBRは約1倍となっている。チャートは昨年1月と2月につけた年初来安値1050円以降、調整を挟みながらも中期で上昇トレンドとなっている。年明け1月4日には年初来高値1497円をつけた。今後の地合いにもよるが、1400円ラインの押し目 小すくいが無難そうだ。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 15:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。