2010年10月08日

美容院を変えてみた。連想銘柄――銘柄ウォッチ

田北知見の銘柄ウオッチ 美容院を変えてみた。「そろそろ髪を切りに行こう。頭もプリンになってきた(カラーリングをしているのだが、髪が伸びて頭頂部の根元の黒い部分が目立ってきて、まるでプリンの上に黒いカラメルソースが載っているように見える)し」と思っていたところ、ちょうど美容院の割引の宣伝があったので、今までかよっていたところと違う美容院へ行ってみた。

 担当してくれたのは、20代後半の男性美容師さんだった。前にかよっていたところも、それくらいの年代の男性だった。話によると、美容師さんの世界では、それくらいの年代が「中堅」なのだそうだ。そういえば、昔かよっていたところでは30代の男性が担当してくれていたが、その人は「店長」「マネージャー」クラスのかただった。

 前に行っていたお店では、「次回の予約を入れると、施術料が20%オフ」だったが、今回初めて行ったお店では、そういったサービスはない代わりに、「次回、2ヵ月以内に来店していただくと、ヘッドスパかトリートメント(どちらも数千円相当)が無料」というサービスがつくそうだ。各店とも、お客の囲い込みにいろいろ工夫しておられるなあ、と思った。次回は、無料サービスをお目当てに(笑)、もう一度このお店へ行ってみようと思う。

 というわけで、美容室連想銘柄。

★ミルボン〈4919〉(東1)

 美容院向けのパーマ剤、染毛剤、ヘアケア製品などの専業トップメーカー、ミルボン<4919>(東1)を入れる。8日終値は7円安の2268円。単位100株。PERは約15.5倍、PBRは約1.6倍。チャートはこの4〜5ヵ月ほど、底値2000円ラインから反発し、凸凹しながらも上昇トレンドをえがいている。中期で見るとまだ上値余地はありそうだ。押し目を拾い、まずは9月27日につけた年初来高値2380円上抜けを目指す。4日付けのいちよし証券のレーティングでは、「B」(中立)、フェアバリュー2700円とされている。

★マンダム〈4917〉(東1)

 男性向け頭髪用化粧品などで有名なマンダム<4917>(東1)を入れる。8日終値は27円高の2208円。単位100株。PERは約16.7倍、PBRは約1.2倍となっている。チャートは1月12日につけた年初来高値から反落し、以降は続落トレンドで来ている。しかし、10月6日につけた年初来安値2167円で底を打ったと見る。まずは次のフシであり13週移動平均線でもある2300円ライン、さらに次のフシであり26週移動平均線でもある2400円ラインへ…と、戻り足で行きたい。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 16:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。