2006年04月12日

カーテン?銘柄

 引っ越し先の、窓の大きさに合わせた、新しいカーテンを買った。大塚家具(8186・JQ)で頼んでいたのが届いたので、きのう吊るした。布地が白いせいか、なんだか部屋が明るくなった気がする。前に使っていた無印良品(良品計画 7453)のはグレーだったから、よけいそう見えるのかも?
 
 というわけで、カーテン?銘柄。
 
★川島織物セルコン(3009)
 1854(天保14)年、呉服商として創業。現在は身装品だけでなく、カーテン、自動車用シートなどを手がけている。
 今年4月1日に川島織物が川島織物販売とセルコンを合併して「川島織物セルコン」が誕生した。3月末〜今月初めの株価は300円を少し超えたあたりで推移している。

★住江織物(3501)
 カーペット、カーテン、椅子の張り地などのインテリアファブリック、自動車や鉄道のシートなどを扱っている。国会の赤じゅうたんを納入する名門企業という。
 株価は、今年1月に2006年5月通期業績予想の上方修正などが材料となり一時500円を超えたが、ここ数日は400円台半ば〜後半で推移している。

★サンゲツ(8130)
 創業は嘉永年間。というから、江戸時代、幕末、ペリーが黒船に乗って来航したころだ。表具師「山月堂」として創業した。
 戦後の1946(昭和21)年、ふすま材料販売部を開設。現在はインテリアの専門商社として最大手の企業となっている。
 株価は直近の底値2000年の1355円からジリジリと上がり続け、ここ1ヶ月ほどは3000円台前半で推移している。


posted by 田北知見 at 14:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。