2006年03月16日

地方と首都圏

 きのう、全国の市町村合併マップを見ていて発見したことがある。
 「発見」とはちょっと大袈裟だが。
 おらが村……じゃなかった、私の出身地である山口県は、合併がかなり進んで、県内のほとんどがいくつかの大きな市で埋まっている。
「やっぱし、行政の効率やら高齢化やら考えたら、合併せんと生き残れんけえねえ」
という地元の人の声が聞こえてきそうだった。
 一方、私がいま住んでいる東京都は、ほとんどない。
「人口も多いし税収も豊かですし、合併の必要性はございませんのよ」
という地元の人の声が聞こえてきそうだった。
 もちろん、これは偏見(?)であり、いろいろな状況や条件などがあって、全国一律、一概に合併を論じるべきでないことは、わかっている。合併の是非はいろいろあって難しい。行政の難しい問題について、シロートが勝手な感想を抱いただけである。

 地方と首都圏の両方で生活したことのある私は、いつも、
「地方と東京都心は、不平等だ」
と思っている。
 良いとか悪いとかではなく、ただ、「違いがある」と思う。
 東京都心に住んでいる人は、新鮮でないまずい食べ物や狭い空間(家賃や住宅ローン)に高いお金を払わされて気の毒だと思う。
 非人間的な満員電車に毎日1時間も2時間も立ちっぱなしなんて、大変だと思う。
 地方に住んでいる人は、古いしがらみとかにかんじがらめになる場合とかあって、大変なことも多い。
 大きな書店や美術館、博物館があまりなくて、楽しみが少なかったりする。

 一長一短。良いとか悪いとかではなく、ただ、「違いがある」と思う。


posted by 田北知見 at 10:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 〜について思ったこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

利息制限法改正?
Excerpt: まとめローン、学生ローン、クレジットカード、無利息、などローンに関すること膨大な情報を提供してます。その他自己破産の方法など http://creditnavi.net/
Weblog: お金に困った時のローン&クレジットカード
Tracked: 2006-04-21 07:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。