2009年12月11日

冬本番、「フグ料理」銘柄を診断してみた――銘柄ウォッチ

田北知見の銘柄ウオッチ 先日、懐石コースを食べに行った。そのお店は、月替わりでその時期の食材を使ったコースメニューを出しており、いつも楽しみで(毎月は無理だが)行っている。今月、私のお目当ては、とらふぐ。薄造り(刺身)を食べたかったのだ。ほかには、とらふぐの白子鍋や、タラバガニと松葉ガニの焼いた物、すっぽん雑炊などがおいしかった。

 そのお店は、京都・伏見のおいしい日本酒もいろいろ揃っているので、そちらも、いつも楽しみにしている。あくまで私の印象だが、伏見のお酒は、どことなくふくよかで、まろやかで、京都っぽい感じがする。これも私のイメージだが、新潟などの、キリッとしてスッキリした味わいとは、ちょっと違うような。もちろん、どちらもおいしいし、好きなのだが。

 上記の経験から連想して、「フグ料理」銘柄をウォッチしてみた。

★東京一番フーズ〈3067〉(東マ)

 フグ料理専門店『とらふぐ亭』を約50店、展開している東京一番フーズ<3067>(東マ)を入れる。今期2010年9月期連結業績予想は、売上高37億2000万円(前年比3.4%増)、営業利益1億3900万円(同2.1%減)、経常利益1億4200万円(同12.4%減)、純利益1億1000万円(同366.0%増)。

 チャートはこの2〜2ヵ月ほど、下値2万円ラインから反発し、凸凹しながらも上昇トレンドとなっている。このままトレンド維持で、まずは次のフシ2万5000円ライン奪回を目指す。11日終値2万2000円で、PERは16.78倍、PBRは1.65倍。単位1株の売買しやすさも魅力となっている。

★関門海〈3372〉(東マ)

 格安フグ料理店『玄品ふぐ』や回転ずし店などを約140店、展開する関門海<3372>(東マ)を入れる。2009年11月期連結業績予想は、売上高113億円(前年比0.1%減)、営業利益3億4000万円(同22.5%減)、経常利益2億6500万円(同29.2%減)、純利益8500万円(同45.5%減)。『会社四季報』には、2010年11月期は前年比増収増益との予想値が出ている。

 チャートはこの半月ほど、8万2000円台でモミ合いが続いている。11日終値は前日変わらずの8万2200円。モミ合い上放れで、まずは次のフシであり、25日移動平均線でもある、8万7000円ラインまで戻したい。単位1株の売買しやすさも魅力となっている。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 17:32 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント

2人組のおねいさんに何発もヌキヌキされまくった!!!!

しかも勃たなくなったらボッキ→発射→前立腺→ボッキ…の繰り返しでちんこ壊れるかとオモタしwwwwww

1回10万はめちゃウマだけど、
こんなの毎回やってたら俺イソポになるんじゃねぇか?www(`・ω・´;)

http://bmp.hotohototo.net/0fese-g/
Posted by パンパース at 2009年12月13日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。