2006年01月31日

ドン・キホーテ対ホワイトナイト

 ドン・キホーテ(7532)がオリジン東秀(7579・東2)にTOBを仕掛け、オリジン東秀はいやがっていたところ、イオン(8267)が白馬の騎士として助けに入った。
 と聞くと、なんだかおとぎ話みたいだ。
 ドン・キホーテは深夜まで営業しているディスカウントショップでメキメキ頭角をあらわし、日用品から高級ブランド品まで幅広く扱っている。2005年6月期連結売上高は2327億7800万円(前年比20.7%増)と好業績だ。
 とはいえ、ドン・キホーテというと、17世紀スペインの小説『ドン・キホーテ』に出てくる、騎士かぶれの郷士の名前をまず思い出す。
 オリジン東秀は惣菜や弁当の販売店・オリジン弁当の会社だ。
 ドンキ側は昨年、オリジンの株式を約23%取得。さらに今年1月15日、ドンキがオリジンのTOB(株式公開買い付け)を発表したが、事前連絡も何もなかったようだ。オリジンは23日、取締役会でこのTOBについて反対決議を行なった。理由は、企業価値・株主利益を損なう恐れがあること、従業員の不安・動揺、客先や取引先の反対などだ。
 30日、総合スーパー大手のイオンが白馬の騎士として名乗りを挙げ、ドンキに対抗してTOBを実施すると発表し、一件落着となりそうだ。白馬の騎士はホワイトナイトともいい、敵対的買収を仕掛けられた会社を、救済的、友好的に買収や合併しようとする会社のこと。
 やみくもに突き進もうとするドン・キホーテに拉致されそうになったオリジン姫。あわやというところでイオン騎士が助けに…という場面を想像したら、ふざけすぎだとお叱りを受けるだろうか。


posted by 田北知見 at 17:41 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 〜について思ったこと
この記事へのコメント

Blog楽しませていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?o
Posted by e-アフィリ at 2006年01月31日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。