2008年11月19日

「美しい」部品たち。

 11月18日付けの日経朝刊で、アルプス電気(本社・東京都大田区)の広告を見た。
 同社はセンサーやスイッチなどの部品メーカーだ。
 広告には、いろいろなカタチの同社製品を、虫やUFO(鳥?)や、恐竜、銀河鉄道、楽器、宇宙ステーション、白鳥、ホッケー選手(に見える)、宇宙人(かな?)に見立てた写真を並べている。
 ブルーを基調にした美しい写真とあいまって、小さな(たぶん)部品が、とても美しく愛しく見えてしまう。

 株式投資の銘柄として、部品メーカーは、好きな業種のひとつだ。
 日本の誇る技術力。コツコツと技術を開発し、ものをつくる姿勢。製造現場の、蓄積された技能。
 これらを背景に、業績・業容が比較的安定している企業が多いところも、投資先としては安心感がある。

 もうひとつ、最近気づいたことがある。

 過日、私は記事で数字を打ち間違えた。単純なデータ見間違いだった。
 指摘されてすぐに修正したので、とくに問題はなかった。(たぶん)
 これが、ものづくりの現場だったら…と、フト思った。
 クルマにしろケータイにしろ、建機にしろFAにしろ、部品ひとつでも「間違い」があったら動かない。どころか、大事故につながる恐れもある。
 ものづくりをしている人たちは、日々、すごい緊張感のなかで仕事をしてるんだなあ。
 と、気づいたのだった。
(えーと…念のために付け加えますが、私もちゃんと、緊張感をもって、自分なりに一生懸命、記事を書いてますよ…)


posted by 田北知見 at 16:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。