2008年09月24日

よかった…っていうか、よかったですね、麻生さん。




 自民党総裁選の時に、
「小池・石原・石破の3氏のうち、誰かが総裁(首相)になったら、私は日本の国民であることが、ちょっとイヤになるかも…(笑)」
「それなら麻生氏(あるいは与謝野氏)のほうが、マシだ」
と思っていたので。

 以前から、首相やる気まんまんだった麻生氏。よかったね。
 でもできれば、私としては、イチロー(小沢一郎氏)に首相になってほしかったけど。これこそ、絶対ムリか?(笑)


posted by 田北知見 at 16:56 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | 時事ネタいじり
この記事へのコメント
小池百合子は、総理への道を見つけ叫んだ! 「こう行ける!行こう!」
石破茂は、部下をよく 「ビシバシ蹴る」
石原伸晃が、出馬 「意志、波乱おぶってる」
与謝野馨の、政策 「予算を刈り折る」
結局は麻生太郎が、日本の 「明日負うだろう」
Posted by まるは at 2008年09月24日 18:59
うまい!
山田くん、座布団3枚持って来て!
Posted by 田北知見 at 2008年09月25日 09:03
テレビをつけたまま寝てしまい、明け方ふと目を覚ますと麻生太郎が国連で演説しているライブ中継をやっていました。(席はガラガラでした)
途中、翻訳システムが不調で演説が中断となりましたが、「日本製の翻訳機じゃなかったんだろう」とジョークを飛ばし、会場を沸かせていました。なかなか堂々としていて頼もしく思いました。
彼にとって「総理大臣になる」とか「国連で演説する」ということは「夢のまた夢」ではなく「ちょっと俺にも一回やらしてくれよ」くらいのノリなのかもしれません。
「血筋はいいが、育ちは悪い」(小学校低学年まで青春の門の筑豊育ちです!)と自嘲する麻生氏ですが、血筋のいい人にしか言えないジョークですね。
鈴木宗男には言えません(言ったってジョークになりません)
安部晋太郎の息子のように内臓が弱そうでもなく、福田赳夫の息子のように皮肉屋そうでもなく、この吉田茂の孫は図太さと楽天性を持っていそうなので、政権を自分から放り出す事は無さそうです。
最後は引き摺り下ろされるまでやるでしょう。あるいは「自民党政権に幕を引くとしたら俺がトリを務めるのは当然だ」くらいのことは考えているかもしれません。
太郎と一郎の長男対決。次の総選挙はなんだか楽しみになってきました。
Posted by 伸介しゃん at 2008年09月27日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

包Kでよかったーーー!!!
Excerpt: 童T包Kでずっと悩んでたけど、これ始めてから大人気な俺ww ってか、童T包Kでマジ良かったって思うよ(`・ω・´) だってそのおかげで、初めての時は20マソも貰えたもん(・∀・) ちなみにティンカス付..
Weblog: みしゃ
Tracked: 2008-09-28 02:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。