2012年07月27日

フラミンゴ逃走のニュースから連想して、ガラス・土石セクター株=田北知見の銘柄ウオッチ



田北知見の銘柄ウオッチ



 以前、この欄で「東京都内の水族園からペンギンが逃走したが、その後、無事に保護され、群れに戻された」というニュースを取り上げたが、今回はフラミンゴの逃走ネタで行く。あのピンク色をした大きな水鳥のフラミンゴである。報道によると、今月18日に北海道旭川市の旭山動物園からヨーロッパフラミンゴの1羽が逃げ出し、約120キロ離れた小樽市の海岸で発見されたという。27日現在、捕獲を試みるも失敗し、フラミンゴは飛び去って行方不明。保護は難航している模様だ。

 ペンギンに比べると、今回は大空を飛べる鳥が相手なので難しそうだな・・・と、私のような素人でも思ってしまう。ところで、以前、何かで「フラミンゴは寂しがりやで、群れで暮らさないとストレスで死んでしまうことがある」といったような話を読んだような憶えがあるのだが、このフラミンゴは大丈夫なのだろうか? と、部外者が余計な心配までしてしまうのであった。

 「フラミンゴ」→「庭園や噴水などの置き物」と連想して、「ガラス・土石」セクターで銘柄を見てみた。少しこじつけっぽいが、現在のように地合い軟調で手がかり材料難の時には、こうした堅い銘柄が良さそうだとの判断もある。

★東洋炭素〈5310〉(東1)

 特殊黒鉛製品、機械用・電気用カーボンなどの事業を行なっている、東洋炭素<5310>(東1)を入れる。27日終値は66円高の2159円。単位100株。PERは約12.8倍、PBRは約0.8倍となっている。チャートは3月24日と同27日につけた年初来高値3450円から反落し、続落トレンドで来ている。7月13日に発表した今期2013年5月通期の連結業績予想が前年比減収、営業・経常減益とされたことも嫌気された。しかし7月26日に上場来安値2010円をつけて以降は反発のきざしが見えてきた。まずはひとつのフシであり、25日移動平均線でもある2400円ライン回復、中期で2600円フシまでの戻りを目指す。

★TOTO〈5332〉(東1)

 衛生陶器でシェアトップのTOTO<5332>(東1)を入れる。27日終値は14円高の579円。単位1000株。PERは約16.5倍、PBRは約1.1倍となっている。チャートは6月4日につけた年初来安値507円から反発していたが、620円フシにあたり調整局面となっている。拾い時と見て、中期で650円フシまでの戻りを目指す。

 業績は好調。今期2013年3月期は前年比増益、営業・経常・純利益とも2ケタ増益予想となっている。また、『会社四季報』には、次期2014年3月期も増収増益との予想値が出ている。大口株主には自社(自己株口)、自社持株会、信託口、生保、損保、都銀などが並んでおり、堅そうだ。なお、今期配当金は9月中間末と3月通期末それぞれ6円の年間計12円予想。現在の株価で利回り約2.1%の計算となる。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。



posted by 田北知見 at 16:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し

2012年07月20日

「活躍する高齢者」から連想して、介護関連株=田北知見の銘柄ウオッチ



田北知見の銘柄ウオッチ



 いつも行っているスーパーマーケットのレジスタッフさんに、70歳前後だと思われる男性が1人、入っておられることが時々ある。偏見かもしれないが、「男性」で「年齢が高め」だと、手先よりも頭を使うお仕事のほうが得意で、レジのように手早く作業を行なうようなお仕事はあまり得意ではなさそうに思うのだが、その男性はいつも非常にキビキビ働いておられる。お顔を見るようになってから、そろそろ1年くらいは経つ。つつがなく勤め続けておられるのだ。

 また、ある百貨店へ行った時のこと。お中元の特設会場では、受付窓口を多く設けているが、どうしても混んでくるので、お客は番号札を持って順番待ちをすることになる。会場係の1人に、80歳前後だと思われる矍鑠たる男性が1人いらっしゃって、さくさくとお客の誘導や案内などをしておられた。たぶん百貨店勤めが長く、退職後の嘱託職員として繁忙期に出て来られるのだと思う。スーツの着こなしはかっこよく、所作も颯爽としておられた。

 同じ百貨店の洋服売り場では、たぶん60〜70歳くらいの女性スタッフさんが何人かいらっしゃって、現役バリバリという感じで販売職をしておられた。私は洋服選びが苦手なので、そういうベテランの方々に相談しながら、安心して買い物をすることができたのだった。

 現在の中高年の方々は、若々しく、イキイキと働いておられるかたが多いように思う。私もそうした方々のパワーを見習って、ずっと元気でいたいものだと思ったのだった。「高齢者」から連想して、介護関連銘柄を見てみた。

★シップヘルスケアホールディングス〈3360〉(東1)

 医療機器・設備の専門商社で、調剤薬局や老人ホーム事業も行なっている、シップヘルスケアホールディングス〈3360〉(東1)を入れる。20日終値は26円安の2017円。単位100株。PERは約11.4倍、PBRは約2.4倍となっている。チャートはこの1ヵ月ほど、1700円ラインから2100円ラインへ上昇トレンドで来ていたが、ここ数日は調整局面となっている。が、すぐに見直し買いも入り、出直りへ。信用倍率は約0.6倍の売り長となっており、買い戻しも入ってきそうだ。ただ、中期で見れば高値圏にあるので、押し目小すくいが無難か。

★日本ケアサプライ〈2393〉(東マ)

 福祉用具のレンタル卸事業を行なっている、日本ケアサプライ〈2393〉(東マ)を入れる。20日終値は1300円安の5万5600円。単位1株。PERは約13.6倍、PBRは約0.9倍となっている。チャートは6月4日につけた年初来安値4万7050円を底に、ジリ高トレンドで来ている。ただ、中期チャートで見るとやや高値圏にあるので、5万2000円ラインの押し目を待って拾うのが無難そうだ。

 新興市場銘柄とあって、出来高を見るとやや薄商いぎみではあるものの、業績は堅調、前期末で利益剰余金50億円、有利子負債ゼロ、現金等36億6500円、筆頭株主は三菱商事(71.1%保有)…と、買い安心感は充分ありそうだ。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。

posted by 田北知見 at 16:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し

2012年07月13日

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のテーマ音楽から連想=田北知見の銘柄ウオッチ



田北知見の銘柄ウオッチ



 最近、なぜか今さらながら映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の音楽にハマってしまい、テーマ曲の『彼こそが海賊』をしつこく何度も聴いている。雄々しくて、でもどこか物悲しさを感じさせるメロディー、管弦楽による力強い演奏は何度聴いてもあきない。サウンドトラックのアルバムはもちろん素晴らしいのだが、ネットでいろいろな音源を探してみたところ、いろいろな国や地域の交響楽団等が演奏しているバージョンが出ており、聴き比べるのも楽しい。

 いくつか聴き比べてみると、音楽についてド素人の私でも、違いが判る・・・ような気がする。たとえば、たぶんロシアか中欧の交響楽団だと思うが、その演奏は自由闊達で情熱的・・・なように聴こえる。一方、北欧のオーケストラによる演奏は、それぞれがクールにキッチリと自分の仕事を果たしており、どこか洗練されている・・・ように思える。また、アジアの交響楽団の場合は、どことなくアジアの匂いがする・・・ように感じた。アメリカの学生さんと市民の管弦楽団による演奏は、「楽譜どおりに頑張って演奏しています」的な一生懸命さが伝わってくるような・・・。それぞれ、ものすごく乱暴な、ザックリした印象だが。

 上記の文とは直接関係ないが、「こういう聴き比べを手軽にできるようになったのはインターネットの普及のおかげだ」と感じたことから連想して、ネット・IT関連銘柄をウォッチしてみた。

★ディー・エヌ・エー〈2432〉(東1)

 ケータイ向けゲーム『モバゲー』事業を展開している、ディー・エヌ・エー<2432>(東1)を入れる。13日終値は47円高の2340円。単位100株。PERは約10.1倍、PBRは約3.6倍となっている。チャートは6月4日につけた上場来安値1392円を底に、リバウンドトレンドに転じている。このままトレンド維持といきたいところ。2月につけた年初来高値2760円ラインの上抜けを目指す。

★インターネットイニシアティブ〈3774〉(東1)

 インターネット接続サービス、ネットワーク関連サービス、ネットワークシステムの構築・運用・保守などの事業を行なっている、インターネットイニシアティブ<3774>(東1)を入れる。13日終値は1万1000円高の36万4000円。単位1株。PERは約18.8倍、PBRは約2.3倍となっている。

 チャートは2月につけた年初来安値23万1400円を底に、上昇トレンドで来ている。本日はザラ場中に36万7500万円をつけ、前日に続いて年初来高値を更新した。この勢いを維持して上値追いといきたい。2008年の高値40万円ラインも視野に入りそうだ。業績は好調。筆頭株主はNTTで、他の大口株主には伊藤忠商事や生保、信託口などが並んでおり、手堅い印象。買い安心感もありそうだ。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。

posted by 田北知見 at 16:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し

2012年07月06日

「猫」いろいろ・・・ペット銘柄をウォッチしてみた。――銘柄ウォッチ



田北知見の銘柄ウオッチ



 以前にも書いたことがあるが、私は時々、百貨店の上階にあるペットショップでかわいい犬や猫を見て癒されている(購入するわけではないのに売り物を眺めるだけの、お店側にとっては迷惑なひやかし客で恐縮だが)。そこには1匹十万〜数十万円する血統書つきの犬や猫が充分なケアを受けて飼われている。彼ら彼女らは見た目がかわいく、また、文字通り毛並みの良さをいつも感じる。

 しかし先般、関東地方の田園地帯へ遊びに行った時のこと。そこには湖があり、周囲に遊歩道がめぐらされていて、人々が散策やジョギングを楽しんでいる。私も家人とともに散策を楽しんでいたのだが・・・あたりには、猫が何匹もいたのだ。どの猫も、人が近寄ってもぜんぜん逃げないし、大声で鳴いたりもしないし、動きも静かでおとなしく、毛並みもきれいだ。なのでたぶん、飼い猫がここまで連れて来られて捨てられたのではないかと推測された。

 別の日には、私が住んでいる地元の町にある空き家の庭で、やはり捨てられて野良猫になったとおぼしき猫を見た。しかもちいさな子猫まで一緒にいるのだ。子猫は無邪気にミャーミャー鳴いていて、それがよけいに痛ましさを感じさせた。(私が拾って飼えばいいのだろうが、ペットを飼える環境にないので無理なのだ)

 百貨店で見た猫たちは幸せそうに見えるが、彼ら彼女らのうち何パーセントかは、そういう悲しい目に遭ってしまうのだろうか。飼い始める時は「かわいい」と思うのだけど、だんだん世話が面倒になって捨ててしまう人が結構いるのだろうか・・・。と、少し暗澹たる気持ちになってしまった。

上記の文とは関係なく、ペット関連銘柄をウォッチしてみた。

★ユニ・チャーム〈8113〉(東1)

 生理用品、幼児用・大人用紙おむつメーカーで、ペットケア用品も扱っている、ユニ・チャーム<8113>(東1)を入れる。6日終値は35円安の4495円。単位100株。PERは約29.1倍、PBRは約3.9倍となっている。チャートは6月13日につけた直近安値4095円を底に上昇トレンドで来ていたが、4600円フシにあたり調整局面となっている。中期で見ても高値圏にある。4300円ラインの押し目を待って小すくい、4600円ラインまでの戻りを待つのが無難か。信用倍率は約0.4倍の売り長となっており、買い戻しも入ってきそうだ。

★ベネッセホールディングス〈9783〉(主市場大1)

 『進研ゼミ』で有名なベネッセホールディングス<9783>(主市場大1)。雑誌『いぬのきもち』『ねこのきもち』のヒットでも有名ということで入れる。6日終値は25円高の3570円。単位100株。PERは約17.6倍、PBRは約1.8倍となっている。株価は中期続落となっていたが、6月14日につけた直近安値3385円で底を打ったようだ。ただ、反発に転じてはいるものの、まだまだ安値圏にあり、上値余地があると見る。まずは3800円フシまでの戻りが目標となりそうだ。

田北知見(たきた・ともみ)
エネルギー業界専門紙の記者を経て、現在、株式ジャーナリスト、日本インタビュ新聞社記者。雑誌や証券専門紙への寄稿、ムック「インド株成功の極意」などに執筆。著書に実業之日本社から「分足チャートで儲ける 超デイトレ入門」、かんき出版からは「サラリーマン投資家のための株 黄金分割比投資法」などがある。また企業のIR支援活動にも携わっている。

posted by 田北知見 at 16:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常→銘柄探し

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。